全国対応!古物商申請書類作成は全てお任せください。

1.「必要種類」は全て用意します

2.ご依頼主様は、書類に署名・捺印するだけ

3.電話と郵送で完成書類をお届けします

4.何度も警察書へ出向く必要はありません

*営業所の貸主への使用承諾書に署名・捺印をもらっていただくなどのご本人しかご用意できない書類手続きが発生する場合などがありますが、書類は当方で作成しますのでご安心ください。

 

個人申請の料金(税別)

書類収集・作成料金

(全国対応)

30,000円
申請者と管理者が異なる場合 一人につき  +  3,000円
  警察署への代理申請
(大阪・京都・兵庫限定)
+ 10,000円

※ 警察署へ支払う手数料19,000円が別途必要です。

※ 地域や個々のケースに対応した書類なども初期見積額で承ります。
料金には各種証明書の実費、書類送付の郵送費用・交通費も含まれています。

※ 住民票(必ず本籍地記載のもの)を準備していただける場合は、2,000円値引します。(その他の証明書類も値引あり)時間短縮になり、より早く申請できます。

個人の申込はこちら

 

法人申請の料金(税別)

書類収集・作成料金

(全国対応)

40,000円
役員(監査役を含む) 一人につき +3,000円
申請者と管理者が異なる場合 一人につき +3,000円
警察署への代理申請
(大阪・京都・兵庫限定)
+10,000円

※ 警察署へ支払う手数料19,000円が別途必要です。

〔法人申請の場合の料金例〕
株式会社や有限会社などの法人申請の場合は、申請書類や手続きが役員数によって異なります。
監査役を含む役員・管理者に関する上記に掲げた住民票などの役所証明書類が役員全員と管理者分が必要となりますので、役員・管理者1名につき役所証明書類収集費3,000円がかかります。

例)地域限定の代理申請をご依頼で、役員3名、代表者が営業所の管理者を兼ねる場合
40,000円+(3,000円×3名分)+10,000円=59,000円(税別)となります。

※ 複数の営業所で古物営業を行う場合は、申請書類や添付する資料が増えますので別途お見積りします。

※ 地域や個々のケースに対応した書類なども初期提示額で承ります。
各種証明書の実費、書類送付の郵送費用・交通費も含まれています。

※ 住民票(必ず本籍地記載のもの)を準備していただける場合は、2,000円値引します。(その他の証明書類も値引あり)時間短縮になり、より早く申請できます。

法人の申込はこちら

 

申請書類作成のみの料金(税別)

申請書類作成のみ(全国対応) 20,000円

※ 住民票などの役所証明書類の代行取得を除いたサービスです

※役所証明書類とは
住民票・身分証明書・登記されていないことの証明書や会社登記事項証明書、土地・建物登記事項証明書など

証明書類の取得方法が分からない場合は、取り方の案内やサポートもさせて頂きますのでご安心ください。

金属くず商許可について

金属くず営業における、「金属くず商」の定義は各道府県の条例において、規定されています。

金属くずとは?
大阪府 金属くず営業条例での定義

金属類で、古物営業法(昭和二十四年法律第百八号)第二条第一項に規定する古物に該当せず 、かつ、そのものの本来の生産目的に従って、売買し、交換し、加工し、 又は使用されないものをいう。

金属くず商とは?
「金属くず商」とは、営業所(営業の目的で使用する住所又は居所)を設けて、金属くずを売買し、若しくは交換し、又は委託を受けて売買し、若しくは交換すること(以下「金属くずの売買等」という。)を業とする者(金属くずを売却することのみを業とする者を除く。)で、公安委員会より許可を受けた個人・法人のことです。

金属くず商許可申請について>>>

 

ご質問やご相談もお気軽にお問い合わせください。

古物商許可に関して、ご不明なことやご相談がありましたら、
お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

お電話での問合せ

まずは「古物商許可の件で」とお電話ください。
06-7165-6318

<受付時間  10時~18時>

※留守番電話対応の場合は、お名前とご連絡先等のメッセージをお残しください。
のちほど当方よりご連絡差し上げます。

メールでの問合せ

365日・24時間、いつでも受付中です。思い立ったら今すぐどうぞ!

■お問合せ・ご相談項目(必須)
古物商許可申請(個人)古物商許可申請(法人)金属くず商その他

■お名前/会社名 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号(必須)

■お問い合わせ・相談内容(必須)